ホーム » ミラクルカップ » 雑誌「安心」2005/11 に掲載! » 乳房に丸みと弾力が出て女らしい胸になり乳首もきれいな薄茶色に一変

アイポン【i-PONT】

乳房に丸みと弾力が出て女らしい胸になり乳首もきれいな薄茶色に一変

会社員・40歳 佐々木佳津恵

丸みにとぼしい円すい形の胸

私はもともと胸にボリュームがなく、ブラジャーはアンダーバストが75センチでBカップのサイズをつけていました。


乳房の形は丸みにとぼしい円すい形で、横から見ると三角形のようなとがった形をしていました。触った感じは弾力がなく、クニャクニャしている胸でした。

そんな私が知人から「遠赤外線ブラ」をすすめられたのは、今年の四月下旬のことでした。
遠赤外線が放射される素材で作られたブラジャー用のパッドで、これをブラジャーとおっぱいの間にはさむと、遠赤外線の効果で血行がよくなるとのことでした。

この遠赤外線ブラについて、知人は次のように説明してくれました。
「女性は胸がいちばん大事だよ。女性らしいふっくらした胸は魅力的。それに、乳首の先を温めると血行がよくなって、体にもいいよ」

もちろん私は、丸くて女性らしい魅力的な胸にあこがれましたが、「乳首を温めると健康によい」という点にも興味を覚えました。

私は冷え症で、血行はよくないほうだと感じていました。

健康のために、二年前から週1〜2回、1時間ほどのウォーキングをしていますが、まったくといっていいほど汗をかかないのです。また、足がむくみやすく、お酒を飲んだり、飛行機に乗ったりすると、靴が入らなくなるほどでした。

そんなわけで、血行がよくなるという言葉に反応した私は、遠赤外線ブラを使ってみたくなりました。

首の横ジワまで浅くなり目立たない

遠赤外線ブラは、ブラジャーについてくる普通のパッドに似ていますが、それより少し硬めで、丸みのあるきれいな形をしています。

私はこれをブラジャーの内ポケットには入れず、ブラジャーをつけたあと、肌に直接ふれるように、はさんで使用しました。

遠赤外線ブラを初めてつけたとき、胸のあたりが温かいと思いました。もちろん、不自然にポカポカするのではなく、なんとなくホワーンと温かいのです。

次に驚いたのが、汗をかくようになったことでした。遠赤外線ブラを使い始めて10日ほど過ぎたころから、ウォーキングをすると全身からたくさん汗が出るようになりました。以前とは大違いです。

また、同じころからトイレの回数がふえました。これまでお通じはせいぜい一日に一度でしたが、一日に二度も三度も出るようになったのです。お小水の出る回数もふえました。

遠赤外線ブラは、お風呂に入ったときにササッと手洗いして干すと翌朝には乾きます。
型くずれもないので、毎日洗濯していました。

こうして、日中のみ使い続けたところ、4か月ほどたった8月ごろから、乳房の形が変わってきたことに気づきました。ボリュームがなく円すい形だった乳房が、丸みを帯びてきたのです。

正面から見ると、乳房の上の部分にふっくらとした脂肪がついてきました。
横から見ると、とんがって三角に近かった乳房が、きれいな半円形のお椀のような女性らしい乳房になったのです。

また、触るとクニャクニャして柔らかかった乳房に弾力も出ました。
ブラジャーのサイズは変わっていませんが、形が丸くなった分、以前よくもボリュームが出て、いままでよくもブラジャーのカップの中で豊かさが実感できます。

この感覚は、なかなかいいものです。さらに、乳首の色が以前よりも薄くなってきました。
前はにごったような茶色っぽい色でしたが、最近ではにごりが消えてきれいな薄茶色になってきたようなのです。

それから、先日会った友達から「首のシワが薄くなったね」といわれました。

私は首にシワが三本あって、その線の色が首の皮膚よく濃く、気にしていました。
けれども、友達にいわれたように、確かに前よりもシワの線の色が薄く、シワ自体も浅く目立たなくなりました。

これも、使い続けている遠赤外線ブラのおかげに違いないと感激しています。

ひとことアドバイス

東京電機大学教授 町 好雄

遠赤外線ブラを装着すると、佐々木さんのように「ホワーンと温かい」とか「ホカホカと温まる」と感じる人が多いようです。

これは内部の新素材が、それ自体の発熱でなく体から出る遠赤外線の反射により、自然な保温効果をもたらすためでしょう。

こうした適度な温熱作用に加え、血行促進作用、リラックス効果をもつ遠赤外線ブラは、体の代謝(物質の変化や入れ替わり)やホルモン分泌を促すと考えられます。

その結果、佐々木さんのバストや首のシワにも変化がみられたのでしょう。
発汗や排尿がふえたのも、代謝が高まった現れと思われます。