ホーム » ミラクルカップ » 雑誌「安心」2006/4に掲載! » 年とともにたれてきた胸が上向きになっただけでなく代謝もアップした遠赤外線ブラ

アイポン【i-PONT】

年とともにたれてきた胸が上向きになっただけでなく代謝もアップした遠赤外線ブラ

会社員・41歳
申都紅霞さん

 胸の肉が横に流れて下がってきた

若いころはモデルをやっていたこともある私。スポーツジムに通い、運動を続けているため,いまでも一七〇センチの身長に対し、体重は五三キロという当時の体型を維持しています。

しかし、胸に関しては「若いころと同じまま」とはいえません。
年とともにだんだん胸が下にゆうはうがってきて、乳房も横に流れてきました。
見た目もなんとなくションポリした感じです。

胸のサイズも昔より小さくなったのかBカップのブラジャーにゆとりが出てきました。
冬はそれほど気になりませんが、夏になって薄着になると「もう少し、胸が大きかったらよかったのになあ」と残念に思っていました。

そんな私が、知人に紹介されて遠赤外線プラを使うようになったのは、昨年一月のことでした。
遠赤外線プラとは、遠赤外線を発生させる素材でできたパッドで、ブラジャーの内側に入れて使います。
血流をよくしてホルモンの鋸齢を促し,バストアップ効果や冷え症の改善も期待できるそうです。

正直なところ、最初は「本当に効くの?」と半信半疑でした。
試しに着けてみると、すぐにパッドが当たる部分を中心にホワーッと温か-なるのを感じました。
もともと冷え症の私はこの温かさが気に入り、使うことにしました。

使い方は、朝、ブラジャーの内側のポケットに遠赤外線ブラを入れるだけ。
日中は入れっぱなしで、夜ブラジャーをはずすと同時にポケットから取り出します。
着けているときの違和感もなく、普通のパッドのように使えます。

使い始めてすぐに、体の代謝が見違えるほどよくなったことに驚きました。
以前の私は、真夏でも汗をほとんどかかない体質で、ウオーキングマシンで三〇分以上速歩きをしても、汗ひとつかかないのが当たり前でした。

ところが、何げなく遠赤外線ブラを着けたまま運動をしたところ、10分もしないうちにじわりと汗ばみ、二〇分も続けると汗がダラダラ出てきました。
こんなに汗をかいたのは初めてといってもいいくらい。

私にとってはまさに画期的でした。
カップいっぱいに胸の肉が収まる私はひどい冷え症で、冬になると手や足の先が氷のように冷たくなっていました。
それが遠赤外線プラを着けていると胸のあたりだけでなく、指の末端ま何度洗っても型くずれで温かくなります。

いままでつらかった寒い季節も、遠赤外線ブラを使い始めてから、だいぶらくに過ごせました。
胸の変化に気づいたのは、三カ月が過ぎたころでした。
たれぎみだった胸にハリがでて、横に流れていた乳房が中央でまとまり、形よく上向きになったのです。

胸のサイズも心なしか大きくなりました。
ブラジャーのサイズは変わっていませんが、Bカップいっぱいに胸の肉が収まるようになりました。
ここ数年、「もう年だLt胸がたれてもしかたないか」とあきらめていただけに、このバストアップ効果には感激しました。

遠赤外線ブラがすっかり気に入った私は、追加で二組購入し、いまでは三組の遠赤外線プラを毎日傾ぐ-に使っています。
洗濯も簡単で、洗濯機にほう-込んでそのまま洗うだけ。
何度洗っても型-ずれしません。

半永久的に効果が持続するところや使い勝手のよさも気に入っています。
健康と美容の両面でうれしい効果を発揮してくれる遠赤外線プラは、私にとってな-てはならない必需品。

とくに運動するときは絶対に欠かせない、シェイプアップの友です。
もはや手放すなんて考えられません。

何度洗っても型くずれしない

何度洗っても型くずれしない

ひとことアドバイス

東京電機大学教授 町好雄

遠赤外線ブラの保温作用は、普通に装着しているだけでも十分発揮されます。
しかし、装着してウオーキングやジョギングなどの運動をすると、さらに「違いがよ-わかる」という愛用者が多いようです。
申都さんのように、非常に発汗しやすくなるというのです。

それだけ代謝(物質の変化や入れ替わり)がよくなる証でしょう。
冷え症で汗をかきにくい人ほど、その効果が実感できるようです。

そういう人は、運動時にも使ってみるといいでしょう。